1/30-31郡上スゴロク オトナの雪あそび!

1/30-31郡上スゴロク オトナの雪あそび!

2021/1/4

お知らせ


長良川源流域を訪ねる雪遊びの旅 世界農業遺産にも指定され、日本三大清流の一つに挙げられる長良川。

その水はどこから来るのか?

another home gujoでもおなじみ、山と川の〼tarゆるちゃんが、郡上の水文化を支える源流域へ川沿いを時代と共に、さかのぼりながら、各流域文化を面白おかしく解説してくれます。

さらに、春には融けて長良川の源流の一滴になる雪原で全力大暴れして、自分の中に押し込んだ「子ども」を解放。

雪原で野生動物の足跡を追いかけたり、のんびり雪原カフェしたりしながら「自分」や「時代」悠久の昔から流れる「川」など様々な「源流」への遡行の旅へお連れします。

八幡からゆるちゃんが送迎してくれるので、お車をお持ちでない方や、雪道の運転が不安で冬の郡上に来るのを躊躇していたという方

この機会にぜひ!冬の郡上を満喫して、子供に戻ってみませんか?


雪遊び1

【今月の推し〼tar-マスター】

山と川の〼tar ゆるちゃん
(兵庫県神戸市生まれ)

由留正之3:2

川旅の途中、郡上の川と、自然、そこに暮らす人々に惚れ込み移住。里帰り中に阪神大震災に遭遇。

自然体験や地域振興のためのツアー企画運営、アウトドアガイドを30年続けている3人の娘の父。遊びを通じて自然の豊かさを伝えてくれます。

【スケジュール】

-1月30日(day1)
16:00〜 タテマチノイエチェックイン

18:00〜 ココロとカラダのリセットごはん
(デトックス要素をとりいれたベジごはんを召し上がっていただきます)

19:30〜座禅

-1月31日(day2)

9:00 山と川の〼tarと会う@タテマチノイエ
ゆるちゃんガイドによる郡上八幡から長良川遡行

地元のお弁当屋にてお昼ご飯買い出し(昼食代各自)

10:30 源流域高鷲到着 太平洋と日本海両方へ流れる高鷲「分水嶺公園」見学

11:00 雪遊び・かまくらを作ろう

12:00 雪原ランチ

13:00 大人の本気ソリ遊び

スノーシューで源流の森トレッキング

14:30 終了 八幡へ

15:30   タテマチノイエにてフィードバック(おやつ付き)

 

【参加費】

-30日-31日1泊2日スゴロクフルコース-

◼︎12500円
30日(夕食、温泉or座禅アテンド、)宿泊
31日(雪遊びガイド、31日フィードバックおやつ代含む)

 

30日のお食事は、なんと!かつてまちやどで癒しの食事を提供してくれた、にど 改め にど庭(にどにわ)の美樹さんが、デトックス要素をとりいれたベジ料理で心とカラダのリセットごはんと31日のフィードバック時のオヤツを担当してくれることに!

IMG_4731.jpg のコピー

ということで、今回は特別に

-心と身のリセットごはんと座禅or温泉&宿泊コース もご用意しました!

 

-30日宿泊+デトックスごはん+温泉or座禅アテンド

◼︎8000円

・個室希望の場合は上記+1500円
・他に会いたい〼tarの体験と組み合わせて2泊3日〜4泊5日ロングバージョンにコーディネートもできます。

出会える(かもしれない)〼tar一覧はこちら
※〼tarの都合によって、承れない場合もあることをご承知おきください。

《郡上スゴロクとは?》

岐阜県郡上市は、城下町である郡上八幡はもちろん、周辺の自然のめぐみが豊かな地域で、その恩恵を受けつつ新たな生き方、働き方、遊び方に挑戦している人たちがたくさんいます。

タテマチノイエ管理人であり移住11年目の私の人脈を最大限に活用し、【郡上に来たら会うべき人】を、完全に個人の主観で選び出して月一ペースで推し〼tarを紹介していきます。

その他にも、「会いたい〼tar」とおつなぎして、あなたのオリジナル郡上スゴロクをコーディネートも可能!

出会える(かもしれない)〼tar一覧はこちら

〼tarに会いに行く前(前泊)に全体的なオリエンテーションと、体験終了後のフィードバックを受けていただき、郡上で過ごした時間やマスターと体験した内容をヒアリングすることで、滞在中の時間に深みをもたせることを目的としておりますので、スゴロク参加はまちやど/タテマチノイエに宿泊が前提となります。

 

 

これから大きく変化するであろう働き方、暮らし方、地方と都会のあり方、自然と人間とのバランス。。。

【郡上スゴロク】にはそれらのヒントが散りばめられた、大きな可能性を秘めたツアーです。

1回休んだり、人生の振り出しに戻ったりしながら、ゆっくりとコマを進めて行きましょう。

 

 

《郡上スゴロク企画&navigator》

木村聖子3:2

木村聖子
まちやど/タテマチノイエ管理人

東京、イギリス、沖縄の生活を経て2010年に郡上へ。
たまたま訪れた東京で震災に遭い、都会の脆さを実感。
郡上に根を張る決意をし、2014年ゲストハウスまちやど開業。2019年タテマチノイエ開業。
宿業を通じて都会と地方の繋がるしくみ作りに挑戦中。
郡上スゴロクでは、オリエンテーション、スゴロクの楽しみ方のガイド、旅のチェックイン、座禅アテンドを担当します。

お申し込み・お問い合わせ先

090-9174-7253(タテマチノイエ 木村)
※お電話は16時以降にお願いします。
e-mail machiyado.gujo@gmail.com