1月19−20日 多拠点藍染〼tarと藍染・藍食

1月19−20日 多拠点藍染〼tarと藍染・藍食

2021/2/7

お知らせ


食べて、飲んで、染める!

藍染と藍食ワークショップin郡上八幡

天然灰汁発酵建てと言われる伝統的な技法で仕込まれた藍染の染料を使用した藍染のワークショップを郡上八幡で開催!

そして、藍染に使われる植物『タデ藍』

食べられるって知ってますか?

昔は薬草として使われており、現在では食藍ブームが広がりつつあります。

《飲んで、食べて染める!》

「手が青い人。」と呼ばれる女藍染職人「紺屋のナミホ」による、藍のライトな話からディープな話まで内容ぎっしりの、藍のあそびかた学校、長良川おんぱく特別編


加えて、郡上スゴロクバージョンでは、多拠点藍染〼tar(マスター)として、現在はタテマチノイエから徒歩1分の場所に工房を構える彼女をws前日にタテマチノイエにお呼びして、多拠点で活動することで見える藍染について、職人の世界の現在とこれからの未来像などをお話ししていただく2日間です。

郡上スゴロクnavigaterである私は、彼女が郡上を拠点の一つにと動き出した頃から現在まで、実に3年以上の付き合い。手探りながらも一歩ずつ丁寧に、誠実に、前に進む彼女の生き方は、作品にも現れていて、その作品作りや生き方は藍染だけではなく、新たな拠点や生き方を探している人たちにとっても大きなヒントになるに違いないと思っています。
タテマチノイエ開業当時に彼女が作ってくれたオリジナルのれんを見ていただきながら、この3年間で彼女がここまで作り上げてきた経験や実績の裏付けとなるものなどなど、きっと初対面では掘り起こしきれない彼女の魅力や底力などにWS前日からグイグイ迫って、当日の学びと気づきをより深きものとするよう、お手伝いいたしますよ。

#藍染に興味がある
#職人に興味がある
#移住に興味がある
#多拠点に興味がある
そんな人にオススメのスゴロクです。

【今月の推し〼tar-マスター】

多拠点藍染〼tar 高岡奈美帆
(愛知県半田市生まれ)

奈美帆3:2

名古屋栄のアパレル店員から一新。藍染と郡上おどりのために都会暮らしから標高800mの山暮らしへ。

石徹白⇄半田市と、藍染を軸に季節に応じて活動拠点を変えて活動しているいつも手が青い人。

【スケジュール】

-2月19日(day1)
16:00〜
タテマチノイエチェックイン

17:45〜
多拠点藍染〼tarとのお話会とココロとカラダのリセットごはん
(参加人数によってお食事内容は調整いたします)

19:30〜
座禅
(住職の都合により開催できない場合もございます。座禅中止の場合は温泉にご案内)

-2月20日(day2)

自由散策、朝食・昼食各自
(オススメモーニング・ランチ、観光スポットお知らせします)

13:30〜
藍のあそびかた学校、長良川おんぱく特別編に準ずる

15:00〜
藍の試飲。試食@タテマチノイエ


【参加費】

◼︎7000円

・19日の宿泊、夕食、座禅or温泉アテンド、20日WSのフィードバックが含まれます。
※20日の藍のあそびかた学校、長良川おんぱく特別編には各自でお申し込み、お支払いをお願いいたします。

《郡上スゴロクとは?》

岐阜県郡上市は、城下町である郡上八幡はもちろん、周辺の自然のめぐみが豊かな地域で、その恩恵を受けつつ新たな生き方、働き方、遊び方に挑戦している人たちがたくさんいます。

タテマチノイエ管理人であり移住11年目の私の人脈を最大限に活用し、【郡上に来たら会うべき人】を、完全に個人の主観で選び出して随時推し〼tarを紹介していきます。

その他にも、「会いたい〼tar」とおつなぎして、あなたのオリジナル郡上スゴロクをコーディネートも可能!

出会える(かもしれない)〼tar一覧はこちら

〼tarに会いに行く前(前泊)に全体的なオリエンテーションと、体験終了後のフィードバックを受けていただき、郡上で過ごした時間やマスターと体験した内容をヒアリングすることで、滞在中の時間に深みをもたせることを目的としておりますので、スゴロク参加はまちやど/タテマチノイエに宿泊が前提となります。

※20日の藍のあそびかた学校、長良川おんぱく特別編には各自でお申し込み、お支払いをお願いいたします。

 

これから大きく変化するであろう働き方、暮らし方、地方と都会のあり方、自然と人間とのバランス。。。

【郡上スゴロク】にはそれらのヒントが散りばめられた、大きな可能性を秘めたツアーです。

1回休んだり、人生の振り出しに戻ったりしながら、ゆっくりとコマを進めて行きましょう。

 

 

《郡上スゴロク企画&navigator》

木村聖子3:2

木村聖子
まちやど/タテマチノイエ管理人

東京、イギリス、沖縄の生活を経て2010年に郡上へ。
たまたま訪れた東京で震災に遭い、都会の脆さを実感。
郡上に根を張る決意をし、2014年ゲストハウスまちやど開業。2019年タテマチノイエ開業。
宿業を通じて都会と地方の繋がるしくみ作りに挑戦中。
郡上スゴロクでは、オリエンテーション、スゴロクの楽しみ方のガイド、旅のチェックイン、座禅アテンドを担当します。

お申し込み・お問い合わせ先

090-9174-7253(タテマチノイエ 木村)
※お電話は16時以降にお願いします。
e-mail machiyado.gujo@gmail.com