求める人材は。。。

求める人材は。。。

2018/12/26

お知らせ


お久しぶりの、まちやど/タテマチノイエ管理人です。

 

まちやど/タテマチノイエで何度か投稿しているので

ご存知の方もいらっしゃると思うのですが、

 

現在八幡町立町にてリノベーションしている

まちやど別館タテマチノイエ。

 

郡上市主催のプロジェクト 郡上カンパニー にて

地域のニーズで空き家活用。八百屋付き下宿プロジェクト
https://gujolife.com/interview_pj4/

として進めていくことになりました。

 

郡上カンパニー

仲良しのFおじちゃんと一緒にタテマチノイエの前にて
(photo by 田中佳奈)

 

このプロジェクトに一緒に取り組んでいきたい!という方。

さらに、以下要件を満たす方を雇用するにあたっての補助が

最大3年間受けられるというものです。

ちなみに補助は私自身にではなく採用される人に給付されます。

まちやど開業時のローンもまだ残ってる上に

タテマチノイエのリノベーション代も新たに借り入れしたし。。。

ゲストハウスの運営も伸び悩んでいて

自分の生活もままならない状態なので、

複雑な気持ちがないわけではありませんが

創りたい未来は、一人では実現できないから

郡上市や地域の皆さんのお力をお借りする決心をしました!

 

募集詳細はこちらです。

 

募集するにあたって、求める人材のイメージを考えてみたところ。。。

・八百屋や食堂を切り盛りしてくれる元気な人
・ハウスシェアの経験がある人
・facebookなどのSNSで情報発信してくれる人,etc…

 

挙げたらきりがないぐらい出てくるのですが、

最終的に3年後、5年後、10年後に

私が実現したい未来ってなんだろう。。。

って考えたところ

 

「生まれ故郷や自分が現在暮らす土地、第二のふるさと思う土地など、ひとりひとりが思いを寄せる土地で、それぞれにできる形で関わり合える暮らし方やしくみを作りたい」

 

その手段が私の場合は

空き家活用でありゲストハウスでありシェアハウスなんだろうなあ。と。

 

つまり。。。

このプロジェクトで一番求められるのは、どんなスキルや経験よりも

「郡上で地域の人と共に未来を創りたい」

という熱意が一番大切なんだ!と思うわけです。

 

それって、郡上で生まれ育って都会で働いている若者で、

そろそろUターンを意識し始めている

郡上の子なんじゃないんだろうか??

 

プロジェクトが進んで3年後ぐらいに、

郡上へのUターンが増えればいいなあ。。。

と思ってはいたけれど、

このプロジェクトをきっかけに

Uターンする郡上っ子がいてもいいじゃんね☺️

 

もちろん、熱意だけではプロジェクトは進められないので

スキルと熱意と価値観の共有のバランスが大事ではあります。

non郡上出身者でも、募集要項やブログを読んでピンときた人

ぜひ一度お話ししましょう。

 

年末年始、私は郡上におります☺️

ご興味ある方は、まちやど/タテマチノイエの見学もしていただけますので、

お気軽にお声がけください。

※見学希望の方は事前にご連絡くださいね。

多分、これが2018年最後のブログになるかな。。。
みなさま、良いお年を

郡上カンパニー